2017年02月12日

いろいろ発売されますね!

先日、書きましたが
KATOさんからキハ110系の小海線使用やHB-300系「リゾートビューふるさと」が
発売が決まり予約したばかりですが!

今度はTOMIXさんから欲しいものが発売されます!
それは!昨年末に我が信州鉄道に入線した
あの「きかんしゃトーマス」の仲間!
パーシーとジェームスが新設計で発売されますね!
顔がCGになるみたいだけど問題ないです!

それと同時?1〜2日前には
DE0-1000(JR貨物更新車)が今発売されている物より
若干白いラインが広くなったバージョンが発売されるとの話!
しかも!ナンバープレートが1136・1073・1526・1529ですよ!
1973年10月にDE10-1526号機は長野機関区在籍していたので
購入するか?どうするか?検討です!
それと同じタイミングで「コキ107形」の発売されるので
こちらも注目して見ております・・・。
コキ110形5両セットと一緒に合わせえて欲しいです!

コンテナ列車走らせたい!
既に機関車はEH200×1機、EF64‐1000×4機、EF64×2機と牽引機はあるので
早く実現させたい!
posted by ヤギ。 at 19:18| Comment(0) | 鉄道&鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞「酒もよう@信州」40回

朝日新聞(長野県版)に掲載されている
長野県内の酒蔵・ワイナリーの紹介する記事を抜粋させてもらっています。

2017.2.10
第40回「伊那ワイン工房(伊那市)」
【ワイン造り 音楽のような表現を】
創業2014(平成26)年の新しいワイナリー
造ったワインには音楽で作品番号を意味する「op.(=opus)」を付けるそうです。
社長さんが大学時代にトランペットを演奏してそうです♪だからか!

このワイナリーは葡萄畑を持っていないそうです!
しかし!毎年圃場へ出向き葡萄の出来を確認して買い付けをしているそうです!
そこから独自の手法でワインを醸造するなってステキな話ですね。

社長さんの経歴を読んでもワイン造りが天職だと思ってしまいます。
まだまだスタートしたばかりの小さいワイナリーだけど
きっと数年後にはステキなワイナリーとして成長してくと信じています。

伊那ワイン工房webサイト
http://inawine.net/

伊那市にはちょくちょく行く機会があるので
今度はワイナリー寄って見ようと思います!
posted by ヤギ。 at 13:20| Comment(0) | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする